自己破産中は郵便物が来なくなり、全て管財人さんに届けられる件

郵便物 管財人とのやり取り

おはようございます、らんまです。

管財人さんとの面談も無事におわり、あとは債権者集会まで宿題をしながら慎ましやかに過ごす毎日となっております。

管財人面談がとうとうやってきました…。自己破産への壁。
こんばんは、らんまです。 自己破産に向けての必要書類もあらかた揃える事ができました。 住信SBI銀行の件では本当に苦渋を飲まされましたよ…。 しかし! なんとかかんとか次のステップに進むことに。 ここか...

給料の差し押さえ等もないので普通の日常ではあるのですが、一つ違う点があります。

それは郵便局のからの郵便物が届かなくなる事です。

スポンサーリンク

郵便物は管財人さんのチェックが入る

どういう事かといいますと、転送か何かの力で郵便物は全て管財人さんの所に届けられるようになるんです。

私も管財人面談の数日前からDM等含めてなにもポストに入らないな~と思っていたのですが、弁護士事務所の事務員さんに聞いたところ、管財人面談の数日前から郵便物の転送が行われていたみたいです。

隠し財産などがないかの確認の為

なんで郵便物を止めるんだろう?と思っていたのですが、これも免責を与えて良いかどうかの判断の為との事。

例えば、申告していない銀行口座などがないか、不審な取引などをしていかなどのの確認の為が大きいみたいです。

申告していない銀行からのお知らせなんかが管財人さんの手に届いたら…それこそ大ごとになってしまいますよね!

当たり前ですが、身の錆がないようにしっかりと報告をしておかなければいけないということですね。

管財人チェック後の郵便物は返却してもらえます

届かなくなるのはいいんだけれど、中には破産とか関係なく大切な郵便物もありますよね?

最終的には自分の手元に戻ってくるのでご安心を。

返却の方法は管財人さんによってバラバラみたいで、月に1回まとめて郵送してくれる人、気が向いたときに取りに来てくださいという人など、対応はマチマチらしいです。

ちなみに私を担当してくださっている管財人さんは、重要そうな郵便物だった場合は連絡をくれます!

その内容を聞いて、必要そうだったら取りに行き、すぐにはいらないDM等だったらそのままにしておいて何かの時にまとめて引き取りって感じになってます。

何かの請求書が届いた時に一度取りにいったくらいですかね、今のところは。

アマゾンや通販は受け取れるのか?

そういえば気になるのは通販で購入した商品も管財人さんのところに取りにいかなければいけないのか?という点ですよね。

安心してください!

クロネコヤマトや佐川急便、あと郵便局でもゆうパックなどは対象外なので、通販での購入は問題なくできますよ。

まあ流石にそういった商品も全て管財人さんの所に行ったら、スペース的にも管財人さんも大変ですもんね(;^ω^)

困る事はないけど、事前の申告が大切だと思った

以前にやった個人再生の時は郵便物が止まる事はなかったので、今回の郵便物が管財人さんにチェックされるのは最初はビックリしましたが、手紙でのやりとりなんてこのご時世ほとんどないので特に困る事はないかなという印象です。

ただ、前述したとおり、銀行等で申告していない何かがあると露呈する可能性があります。

意図してなくても結構DMとか届くじゃないですか。

確実に免責を頂くためにも、郵便物は届かなくなる事を覚えておいてくださいね。

ではでは。