三度目の弁護士さんへの対面相談。二回目の債務整理はできるのか?

弁護士事務所を探す編

こんばんは、らんまです。

今日は予定通り、紹介頂いた弁護士事務所さんの所へ対面相談をしてきました。

 

ここで断られると、もう人生絶望しかない状況ですが、今回は印鑑やキャッシングカードを事前に持ってきて下さいとの事だったので、藁にもすがる思いで面談にのぞみました。

その結果………。

 

自己破産の方向で受けて貰えそうです!

 

スポンサーリンク

個人再生ではなく、自己破産へ

紹介をしてくださった弁護士事務所さんからの情報引き継ぎや、事前の電話相談でお話もしていたので、面談が始まってから借金の経緯や状況説明は早々に切り上げて、今後どうするかの話に移りました。

 

具体的には、

 

①任意整理

 

②個人再生

 

③自己破産

 

この3つの内、どれを進めるかという話でした。

 

各手続きのメリットやデメリットを私の状況に合わせてざっくばらんに説明してくださいました。

過去に個人再生の経験があるので、大体の事は知ってましたが、改めて説明してくださり、てとも勉強になりました。

 

で、今回が二度目の債務整理ということと、借金額の大きさ、債権者の中に携帯キャリアが混ざっている等々を加味して、最終的に自己破産の方向で進めていく事になったわけです。

不安要素

これまで相談してきて、私の場合は二つ大きな不安点がありました。

ギャンブルによる借金な事と、過去に個人再生経験があること。

 

この点については、

なんとかしてみる

と、心強い言葉を頂きました。

もう、涙が出ましたよ、本当に…。

弁護士事務所さんのホームページを見てみると元裁判官の弁護士さんらしいのですが、だから他の事務所にはない強みがあるのでしょうか!?

断られてきて追い詰められている私にとって、救いの神様です。

借金問題の無料相談受付中 アース法律事務所

今後の予定

という感じで、自己破産の方向で動いて頂ける事になりました。

ただ、大きな問題がありまして、

 

費用を一括では払えないのです。

 

弁護士さんへの着手金や報酬もそうですが、今回は管財人費用も必要との事。

 

なので、分割での支払い(積み立て)をしていく事。

これが当面のやるべき事になります。

 

借金を返済しながら、積み立てていくって、そんなに給料に余裕あるんかい!?って感じですよね。

私も話を聞いた時にそう思いました汗

 

しかし、積み立てている間は、弁護士さんから働きかけてくれて、返済をしない状態にしてくださるとの事です。

この辺りは個人再生時の法テラスとは違う感じですね。

 

ということで、返済は一時的にストップするので、全力で積み立てていかなければなりません!

これをサボって積み立てせずに、自己破産ができない状況を長引かせると、債権者から訴えられる可能性もあるとの事…。

 

なので

絶対ギャンブル禁止!

しっかりしなくては。

 

 

いやでも、本当に安心しました。

追い詰められていたので、家に着いて、涙が出てきました。

そんな感じで、自己破産に向けて頑張ります。

コメント