管財事件での自己破産中、通販を利用する場合は要注意。

Selfbankruptcymail 管財人とのやり取り

こんにちは、らんまです。

前回の記事で自己破産中の郵便物は管財人さんの元に届けられると紹介しました。

https://keibadehensai.com/selfbankruptcy-post

なので、資産隠しや申告していない口座がないようにしっかり注意しましょうねとお伝えしましたが、今回は別の問題が発生!

それは、通販の商品が管財人さんの所に届いてしまう場合がある事なんです!

スポンサーリンク

クロネコヤマトや佐川など宅配便は自宅に届く

通信販売が全て自宅に届かなくなるのは、結構厳しいですよね。

その都度管財人さんの所に取りに行くのも面倒くさいし…。

だけど!

通常であれば自宅に届くので安心してください。

どういう事かというと、管財人さんの所に転送になるのは、あくまで郵便局を利用しての郵便物になるので、クロネコヤマトや佐川急便などでの宅急便等は転送の対象外となります。

ゆうパック、ゆうメール、ゆうパケットも通常は自宅に届く

郵便局を利用した場合には全て管財人さんへ転送されてしまうのでしょうか。

安心してください。

ゆうパックは対象外です。

その他にも郵便局の発送種別の中に、ゆうパケットやゆうメールがある事はご存知でしょうか?

CDやDVD、コンタクトレンズなどの小さい物を送るには送料が安く抑えられる配送方法なのですが、特徴としてポスト投函での配達になるんです。

ポストに投函されるって事は、一般の郵便物と同じ扱いで転送されてしまうのではないかと思いますよね。

実はポスト投函でもゆうメール等は転送の対象外になるらしいです!

ただ、例外もあるようです。

通販で頼んだゆうメールが管財人さんの元へ

楽天やヤフーショッピングなどで買い物をする際、送料無料になる変わりに、ゆうメールでの発送の商品とかって結構多いですよね?

今回発覚したのも、楽天でスマホの充電コードを頼んだ事がきっかけでした。

ゆうメールだと送料無料だったので何気なく注文したのですが、待てども待てでも届かなかったんですよね。

そしたら管財人さんから電話がかかってきて、

充電コードが届いてますよ~

って言われて初めて発覚したんです。

今ある充電器が限界だったので早く欲しかったのですが、まさかの管財人さん転送により結構焦りましたよ~。

ってか、ゆうメールとかは転送対象外だったのでは!?

何かの手違いで転送される事もあるらしい…

ゆうメールなのに転送されるなんておかしいやろ!

と思い、ネットで色々検索してみたのですが、やっぱりゆうメール等は転送対象外であってるみたい。

しかし!

他の人の口コミとかで、ゆうメールなのに管財人さんに届いてしまったという内容がチラホラと見受けられます。

中にはゆうパックすらも管財人さんの所に行ってしまったとか!

郵便局の中の事情までは分からないので理由までは探れませんが、郵便局系のサービスを使うときは少し注意した方がよさそうですね。

通販だけではなく、ヤフオクやメルカリの利用者も注意

ちなにみこの問題。

通販だけではなく、ヤフオクやメルカリなんかも注意が必要です。

ネットオークションを利用している方ならご存知だと思いますが、ゆうメールやゆうパケットを配送方法に指定している出品者の方って多いんですよね。

せっかく落札した商品も管財人さんの所に届けられてしまうと、管財人さんにも手間をかけてしまうので、予め別の配送方法にしてもらった方が良いかもしれませんね。

確実に届けて貰うならばヤマトや佐川を利用しましょう

という事で、ちょっとした配送事故体験談をお送りしました。

世の中には例外が付き物だとは思うのですが、急ぎで商品が欲しい時は困りますよね。

今回はスマホの充電コードだったから良いものの、例えばちょっとHなDVDとかだった場合、管財人さんとの仲も気まずくなってしまう可能性も!?
(私は頼みませんけどね!)

確実に自宅に配達してもらう為にも、配送方法を指定できるならばクロネコヤマトや佐川急便を利用するのが確実かもしれませんね!