自己破産に黄色信号!?訴訟を起こされました…

ピンチ 債権者から訴えられた話

ご無沙汰しております、らんまです。

ここ最近は自己破産に向けて費用の積み立ての為、慎ましやかな生活をしておりましたが…まさかの訴訟を起こされてしまいましたorz

スポンサーリンク

裁判所からの手紙

いつもはチラシばかりのポストの中に、見慣れぬ封筒が…。
取り出して見てみると、裁判所からでした。

もうね、それだけで冷や汗が出てきました。
だって裁判所からの手紙なんて普通来ないじゃないですか?
これだけでビビりますよね。

見て最初はこんな事を考えました。

らんま
らんま

まだ資金積み立て中だから、弁護士さんから裁判所に何かアクション起こしたりはしてないよな~?

ここからの~

らんま
らんま

もしかして、積み立て終わる前に動きだしてくれたのかな!

などと、くそ甘い事を思ったりしてました。
ほんの最初だけですが。

某会社からの訴訟でした

封を開けると、何やら異議申し立てがうんたらかんたらと書いとりました。

 

あ、これヤバイ奴だ

 

次の日に速攻で弁護士さんにテレフォンしましたよ。
その結果、弁護士事務所の方で対応してくれるみたいで、その書状を送ってくれって事になりました。

こういった場合は弁護士さんの方で相手側と交渉してくれるとの事。

二回目の債務整理にも関わらず本当に親身に対応してくれて感謝感激雨あられ…アースさんには頭が上がりません。

借金問題でお悩みの方はアース法律事務所へ

もしかしたら自己破産などが出来なくなるのかと思いましたが、すぐにそんな事にはならないとの事でした(後日なるかもしれない?)

自己破産の申立をするまでは油断できない

ここ数か月、特に何もなく平和に過ごしていたのですが、めちゃくちゃびっくりしました。

弁護士さんが返済を抑えてくれてるので少し勘違いしていましたが、自分の立場は積み立て中のただの多重債務者なんだって改めて思い知らされました。

とりあえず速攻で書状は送りましたが、その後何も連絡が来ていないので収まったって事なんですかね…。

弁護士さんが間に入ってくれると、相手もすんなり引き下がるって事なんでしょか??

その事に思いをはせると物凄く不安になるのですが、今は積み立てをしっかりとして、早く自己破産の手続きができるように頑張るのみかなと思います。

また何か動きがあれば報告します!