競馬で借金を返済する為に有料指数を色々試したけど破産した話

競馬で破産した 競馬で破産体験記

おはようございます、らんまです。

最近の中央競馬はアーモンドアイが久々に牝馬三冠を達成したりと盛り上がってますね。

スリップしないようになるべく競馬やギャンブルの話題には触れないようにしているのですが、ニュースとかで見かけるとどうしても気になってしまうこの頃です。
(スリップとはギャンブル断ちをしているのにまたギャンブルしてしまう的な事です。多分)

まだ自己破産の免責をもらっていないのに、スリップして賭け事なんかに手をだした日にはドエライ事になってしまうのでギャンブルはやらないのですが誘惑が多いの困りもの。

そこで思いついたのが、このブログには2年くらい競馬で足掻いた収支などを残しております。

どうせなら振り返ってみて(あんまり見たくはないけど)競馬で勝てない事を再認識してスリップ止めにしようかと。

何をして競馬で借金を膨らませたのか、どんな賭け方をして破滅していくのかなど、反面教師になるような事を、これからちょこちょこ追加していきます。

スポンサーリンク

色々な有料指数を買って試してました

競馬で借金を返済する為には、何かしらシステム的に購入していく事が必須と考えていたので、目を付けたのが指数を組み合わせて購入していく事でした。

その当時は馬券裁判で有名な卍さんなど、独自のファクターを構築して物凄いプラス収支を叩き出したという記事もチラホラ見かけていたので、指数を組み合わせてプラスに持っていこうとしたんですね。

私が利用した事のあるサービスですが、

・targetの指数
・JRAVANのデータマイニング
・日刊コンピ指数
・ストライド競馬新聞
・ハイブリッド競馬新聞
・卍指数
・RBSTRIKE
ざっと思いつくだけでもこれだけ利用してました。

指数を使う事で精度はあがる。

それぞれのサービスで特徴は違いますが、有料で行っているサービスだけあって的中率は上げる事ができました。

ただ、一つの指数だけでシミュレーションをしても基本的には85%の回収率で落ち着く感じになってしまいます。

100%を超える条件があったとしても、数年に一回の大穴配当によって回収率が底上げされているパターンがほとんどなので、そこまでに資金が尽きる感じでした。

個人的な指数の的中率ランキング

私が利用していた指数は多数あるのですが、回収率は別としても的中率や信頼度が高かったランキングです。

1位 ニッカン競馬コンピ指数

大手ではあるのですが、指数の精度は流石の一言でした。
南関競馬のコンピ指数もあるので、地方競馬予想の際は凄く参考になりました。
何気に記者予想も大きのが取れたりもしたので、一番参考にした指数です。
月間回収率が一番プラスに出来ていたのもコンピ指数時代だったな…。
日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

2位 ハイブリッド競馬新聞

HB指数という独自の指数を掲載しています。
他にも末脚指数とかもあり、参考になりました。
HB指数上位同士の馬連や三連複ボックスで助けられた事も多々あります。

3位 RBSTRIKE指数

精度というか、穴馬を探すのに役に立ちました。
しかし、指数だけを利用すると考えると月額が高い…。
中央だけでも9000円ですからね…。
純粋に指数はかなり強かったです。

有料サービスの月額も借金持ちには辛い

あとは大きな問題として、サービス料金も家計を圧迫してしまうんですよね。

targetを利用するにしても月額2,000円。

更にいろんな有料サービスを駆使しようとすると、月額でかなりの出費になってしまうんですよね。

賭け金がなくなるわ!

まあそんな状態でした。

馬券種は色々

指数に関しては各サービスごとにまた触れていきますが、次に馬券の買い方はこれも色々試しました。

最終的に馬連とワイドが多かったと思います。

3連単は掛賭け金が足りないことと、なるべき資金を回していきたいのもありほとんど買ってませんでした。

なんやかんやで負けてくるとぶち込んで死亡が多かったです。

メンタルの問題ですね。はあ。

プラスになる月もあったけど結果破産

思い出しながらなので適当な感じにもなってますが、指数で色々シミュレーションをした内容とかもいずれ書いていければと思います。

このブログを見て、競馬で破滅する人が減ればいいなというのが今の気持ちです。

レジャーとして趣味で楽しむ分には競馬は素敵なスポーツだと今でも信じていますので…趣味として楽しんでいきましう。