自己破産費用の分割支払いはどんな風にしていくのか。法テラスと弁護士事務所での違い

個人再生・自己破産の体験談

こんにちは、らんまです。

自己破産を受けてくれる弁護士さんが見つかったので、今はひたすら自己破産費用を貯める事に集中しております。

勿論、競馬はしないようにして!

ほんとですよ?汗

 

それはさておき、今回弁護士事務所で依頼をしてみて、以前の法テラスと大きく違った点がありました。

それが自己破産費用の分割についてです。

スポンサーリンク

分割費用が貯まるまでは自己破産はできない

法テラスとの大きな違いですが、弁護士さんが自己破産に取りかかってくれるのは分割費用が貯まってからという事です。

法テラスでは着手金などを立て替えてくれて、個人再生の手続きが完了してから、法テラスにも返済していくという感じでした。

 

弁護士さんと相談し、給料やボーナスの金額を加味して決まった金額を弁護士事務所に振り込みをしていき、それを完納してから初めて自己破産に取りかかってくれという流れになっています。

そうなると気になるのが、毎月いくら払って、いつ自己破産できるの!?って事ですよね~。

私のパターンだとこんな感じになりました。

月々の分割金は実際にいくら支払っていつ自己破産できるの?

私が今回弁護士事務所さんと話して決まった内容ですが、まずは自分のスペックから。

 

・手取り給与:約18万円

・ボーナス:約か20万円(年二回)

 

薄給ですね~(T0T)

この給料で競馬で借金返済を目指していたってのは…って笑い声が聞こえてきそうです。

まあ、この内容で決まった金額ですが

月4万円です!

更にボーナスに関しては、ほぼ全額入金する予定になっております。

 

この支払いスケジュールで、私が実際に自己破産手続きをするのは

12月くらいの予定となっています。

 

12月まで頑張って弁護士さんに振り込みをして、一年はボーナスも無しと考えて働けば借金地獄から抜け出せる…。

やっと希望が見えてきたー!と思ったのですが、ちょっと待って?

12月までの借金返済はどうすりゃええの!?

その問題は下記で説明を。


分割金を貯めるのと借金返済を同時進行は無理なのでは?

私の毎月の借金返済額は約9万円。

更に自己破産の分割金が4万円。

これに家賃を入れると生活費がない!

 

だけど安心してください。

分割費用を貯めている間は、弁護士事務所さんから債権者に連絡をしてくれて、支払いをストップするように動いてくれます。

なので、自己破産費用を貯める事に集中して生活できるんです。本当にありがとうございます泣

自己破産までに金銭感覚の矯正を

 

こんな感じで弁護士さんと話し合って、12月の自己破産を目指す事になっております。

 

正直な話、受けてもらった後はすぐに自己破産をして、その後に分割費用を支払っていくのかと思っていました。(法テラスでの個人再生がそうだったので)

まあそんな事をすれば、自己破産をするだけして分割金は未納みたいな事になりかねないですもんね。自分もそんな人間だから自己破産になった訳ですし。

 

こんな個人再生歴有でギャンブル有の厄介物件の私を受けてくれた弁護士さんに報いたる為にも、しっかり費用を貯める事、そして狂った金銭感覚を治して脱ギャンブルできるように頑張ります。

 

競馬禁止!!

 

私を助けてくださった弁護士事務所さんを紹介させてください。
絶対ではない。でも相談する価値は必ずあります。

 

コメント