今日は給料日!気持ちを切り替えて投資競馬で頑張るぞい!!

こんばんは、乱馬です。

7月後半から今日まで…本当に苦しかったですよ。

ええ、体重も少し減ったし、仕事の同僚の飲みの誘いも断りまくりましたよ。

それもこれも

競馬で負けまくった為!

悲しみと悔しさに満ちた8月9月でした。

開放的な夏をお金がないためにジットリと過ごしたんですから…心のなかでずっと叫んでましたよ。『復活したい』って。

その為の第一歩をようやく踏み出せそうです。

投資競馬の新たな見直し

負け続けて、堪え忍んできましたが、やっとこの時が来ました!

そう、給料日!

とは言っても、滞納している家賃や、ガス水道などの支払いでほとんど消えてしまうのですが…。

この三週間くらい、死んでおりました。 競馬も特に8月は本当に酷くて。 17万くらいマイナスです…。

ただ、このまま支払いだけをしていても、借金が減るような状況じゃあないんですよね。

だったら!

前に進むしかないと思うんですよ!!

この一ヶ月と少々、競馬に賭けるお金がなかったので、ひたすら競馬を投資にする為のシミュレーションを繰り返していました。

出掛けるお金もなかったし。

そのおかげで見えてきた物がありました。

まずは馬券種の分散を止める

前のブログにも書いたと思いますが、外れる事を恐れて複数の馬券種の同じレースに賭けていました。

ハマった時は、全部一気に当たるので大きいですが、やはり負けが続くとダメージも何倍にもなって返ってきて致命傷になってしまいます。

なので、馬券種は絞って、買わなかった馬券種で当たりが来ても、それは別の世界線の出来事だと思って流します。エル・プサイ・コングルゥ

どの馬券種で勝負するのか考えた

馬券種を絞るのは今までも考えていたのですが、結局の所、レースが変わると単勝を買ったり複勝やワイドを買ったりと、当てる事重視で根っこが安定していませんでした。

更に借金や滞納している支払いに追われている事もあり、より短期的な目線でしか勝ち負けを判断できないメンタルで競馬に向かっていたので、一層当てる事に力を入れていたんだと思います。これが借金持ちの辛い所ですね。

このメンタルを変えていきます。

私がこれからメインで戦う馬券種は

馬単です。

馬単を選んだ理由

組み合わせが多い馬券種程、オッズの穴が生まれやすいと思います。いや、どっかでそういった内容を読んだんですが。自分で考えたみたいな言い方してすいませんでした。

ただ穴が生まれやすいってのは合っていると思うので、回収率100%の壁を越えるのは、そこを突っついていくべきだと考えたわけなんですね。

なら三連単が一番組み合わせ数が多いんだから三連単でやれや、って思われるかもしれませんが、三連単でやっていく程の資金はございません。

そうなると、次は三連複やろ?って事になりますが、自分がひらすら頑張ったシミュレーションだと、的中率と回収率のバランスが良い具合に取れているのが馬単先生だったんです。

馬単の懸念材料

これはどうしても的中率が低くなってしまいます。

という事は数日当たりがない状態も当然のように発生するでしょうし、2ヶ月、3ヶ月連続で負けてしまう事も考えられます。

そうなってくると、またパンクして今回みたいな資金枯渇状態の二の舞になってしまう…。

それを避ける為に、導入したい作戦を考えました。それは

追い下げ

です。

追い下げを実践してみる

かの有名な卍さんが、脱税裁判前におこなっていたという追い下げ。

これを取り入れてみたいと思ってます。

何かの書籍で、追い下げは均等買いと比較して、逆に不利になる可能性が高いと書かれているのを見かけた事があって追い下げは避けていたのです。

が、今の私の資金だと追い下げは丁度良いのではないかと思うので、これからの投資競馬で実践していきたいと思います。

最後は気合い

ということで、ほとんど余裕のない給料を使って、新たに考えた内容での馬券勝負をしていきたいと思います。

中々当たらずにイライラする事も増えそうですし、そのフラストレーションの矛先として全く視野に入れていないレースでも乱れ打ちをやらかしてしまうかもしれません。

その状態を乗り切るには、結局気合いなのかな~とか思ってみたり。

ブログを始めてからボロ負け続きですが、まだ諦めていませんので生温かく見守っていてくれると嬉しいです。

それでは、気持ちを切り替えて投資競馬イズムに専念するぞというお話でした。