ローレルベローチェ

こんばんは、らんまです。

今週は電撃のスプリントG1『高松宮記念』が開催されますね!

去年の覇者、エアロヴェロシティが回避した事もあり、益々混戦ムードが漂います。

このレース、私の好きな馬がG1初挑戦します!その馬は

【ローレルベローチェ】です。

ローレルベローチェ1

スピード感満載

サクラバクシンオー産駆のベローチェ。

新馬戦こそ芝のレースでしたが、去年の夏まではダートで戦っていました。

そこから芝に戻ってきて、初戦こそ6着でしたが、そこから破竹の三連勝!

重賞初挑戦のシルクロードSでは惜しくもダンスディレクターに差し切られましたが、大健闘の二着!

全て逃げての勝負で結果を残しており、本当にスピード感溢れる走りで大好きなお馬さんです。

2015年2月21日 京都12レース 1000万下ダート

私がローレルベローチェを好きになったきっかけはこのレースでした。

この動画の40秒から見てみてください!

4角を走り抜ける疾走感!

この走りで一気に好きになってしまいました。

レース自体、ベローチェは3着に敗れています。

それでも、最初から全力疾走で逃げるような走りは心に焼きつきました。

中井騎手とのコンビ

もう一つ、私が好きな理由が中井騎手。

7戦目からはずっと中井騎手に乗り代わり、そこからはここまで中井騎手とのコンビです。

ローレルベローチェ2

最近は騎手の乗り代わりが激しく、ミルコとルメールの独壇場になりつつある日本競馬。

それが悪いという訳では決してないのですが、それでもロマンのある名コンビを見たいもの。

スタートから手綱をしごきまくり逃げで戦い続ける姿は人馬一体を感じさせます。

有馬記念を勝った、ゴールドアクターと吉田隼人騎手。

このコンビのように、ローレルベローチェと中井騎手が初G1制覇するのを期待せずにはいられません。

ミッキーアイルやハクサンムーンなど、逃げる可能性のある強力なライバルはいますが、このコンビならば必ずハナを切って、そしてそのままゴール板を駆け抜ける事を信じてます!

スポンサーリンク