楽天競馬の破壊力と、楽天銀行の手数料を無料にする方法

こんばんは、乱馬です。

マリーンカップ、ちょっと荒れましたね~!

地方馬が二頭も入るとは…パールコードはいまいち伸びませんでしたね。ダートはこれっきりかな?

しかし、三連複が4000円台とは…もっとつくかと思いました。まあ、私は当たってませんが。

今日の結果

今日は1700円の勝ちでした!

勝ち額は少ないですが、連敗しなくて良かった良かった(^^;)

中央の三連複

JRAの方で買っていこうとしてた三連複ですが、圧倒的に資金が足りずに、パンクする確率が高いので、やっぱり見送りにしようと思います。

やはり、結果の出始めている地方競馬に力を注ぐべきだと、踏ん切りがついてきました。

楽天ポイントも付きますしね!

楽天銀行の事

地方競馬の馬券を買うときどこで買ってますか?

即PATが多いですかね?

私は楽天ポイントがつくので、楽天競馬で買ってます。

しかし、楽天競馬のネックは、楽天銀行でしか対応してないことですよね~。

しかしですよ!

その面倒くさいのを補って余りあるメリットがポイントにはあるんですよ!

デメリット

多分、一番のデメリットが、楽天銀行に入金する際、ATM手数料がかかることではないでしょか?

実は、競馬民なら、結構簡単に超えられる壁だったりしやす!

楽天銀行はハッピープログラムってのがあって、残高や取引回数に応じて、ATMの無料回数や、振り込みの無料回数がアップしてくんですよね。

ここからが肝です。

取引の内の一つに、楽天競馬やJRAの入金も含まれるんです。

しかも!

カウントは、1日単位!

って事はですよ、いつも通りに毎日競馬して(笑)、毎日入金すれば、結構な取引回数が自然と稼げるんですよ!

で、あっと言う間にスーパーVIPです!


今日のマリーンカップは、ポイント10倍。

即PATだと、外れたらそのままなくなりますが、楽天競馬だと、1万外れたとしても、ポイントで千円返ってくるんですよ!

しかも、4月からは、期間限定ポイントだったのが、通常ポイントで付与されるように!

って事はですよ、Edyに交換して利用する事も可能になったって事ですよ奥さん!!

楽天キャッシュをどう消化するか

だた、月に3万ポイントを超えると、通常ポイントではなく、楽天キャッシュでの付与となるんですよね。

ここが曲者で、キャッシュになると、Edyへの交換はできなくなってしまいます。

まあ、キャッシュは換金もできるんですが、手数料が11パーセントくらい取られてしまんですよね。

ただ、良い所は、手続きをウェブからすれば、即換金になる事。

数日後に振込とかではなく、基本即換金です。

その他にも、最近では楽天ペイって方法もできてますね。

ローソンなど、利用できる所はまだ少ないですが、うまく利用すれば、お昼ご飯代が浮きますね!

そんな感じで、使いこなせばかなり便利な、楽天競馬と楽天銀行のコンビ、交流重賞だけの方でも、使ってみて欲しいです。

楽天銀行のハッピープログラムで上の方までいけば、他行振り込み3回無料とかもあるので、めっちゃ便利だすよヽ(^0^)ノ

楽天銀行のATM手数料などで二の足を踏んでるならば是非試してみてください!


デビットカード機能も強い!

更に、楽天銀行の強い所は、

JCBデビットカード機能を付ける事ができるんです!

デビット支払いした金額は、1パーセント分、楽天ポイントに還元となります。

楽天クレカと同じ還元率なんですよね、まさかの。

なので、競馬資金として口座に入れておけば、引き出さなくても、デビット支払いでお買い物もできてしまい、なおかつそれにもポイントが付くんですよね。

キャッシュレス!


まとめ

・地方競馬の投票に対して、最大で10パーセントのポイント還元がある。(そのまま回収率アップに繋がる)

・月に3万ポイント以内なら、通常ポイントで付与されるので、Edyに交換してポイント消化する事も可能。

・楽天銀行のハッピープログラムは、毎日入金をする事でスーパーVIPに簡単になる事ができる。

(楽天競馬と、即パットは別カウント!平日であれば、楽天競馬と地方版即パットで入金すれば2カウントになる。更に、ポイントも3ポイントずつ獲得できる。)

・スーパーVIPであれば、月7回まで口座からの入出金無料だが、JCBデビットカードで利用すれば、そもそも引き落とししなくても買い物できる。そして、1パーセントポイントもつく。

いかがでしょうか?

楽天銀行は入出金手数料がかかるから…と、楽天競馬を敬遠していた方も、これならメリット大きくないですか?

あと一歩で回収率100パーセントを超えられそうな方であれば、このポイント還元は100パーセント越えの可能性を秘めている…かも?

自分が知っている裏技的なお得ポイントは伝えきれたかなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。