auの1日解約が改悪に

こんばんは、乱馬です。

今日auショップに寄ってきたのですが、衝撃の事実を聞かされたのでブログに書いておきます。

auの1日解約とはなんぞ?

まず1日解約について。

私も携帯乞食をしていた端くれなので、寝かせている回線がいくつかあるんですが、解約するなら1日が基本だったのです。

その理由ですが、auの解約は原則前日分までの料金計算になるのです。

簡単に言うと、12月1日解約であれば、11月末までの料金計算になるので、12月分の基本料金は請求されなかったのです。そう、今までは…。

2016年12月から基準が変更に

そんな感じで二年契約の更新月等は、1日解約をするのがベターだったのですが、2016年の12月からは1日解約でもその月の基本料金等は全額請求となります。

これはかなりの痛手です。

昨今のスマホ料金はやすいプランが出てきたとはいえ、それでも7000円くらいは大体しますよね。

今までならば、かからなかった7000円が、これからは取られてしまうんですから。

1日解約をする予定だった人は、今解約した方が損が少なくなるかもしれませんよ(´・ω・`)

まあ、元はといえば、この1日だけはその月の料金がかからないシステムが歪だったと言えなくもないのですが、兎にも角にも1日解約予定だった人は大打撃になるんじゃなかろうか?

数ヶ月前から、1日解約の利点がなくなるってアナウンスはあったみたいですが、まさかアナウンスから数ヶ月でこうなるとは思ってなかったです。

12月1日はauの店員さんは地獄じゃなかろうか…。

携帯乞食も本当に終焉になりそうですね。

そんなお話でした(`・ω・´)

スポンサーリンク
バナー

少しでも楽しんで頂けましたら応援お願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

フォローする