7月2日のJRAの結果 調子の悪い時はとことん駄目になるねー

おはようございます、乱馬です。

昨日は酒を飲みに行ったりしてて、更新するの忘れてました。

とりあえず、昨日の結果です。

2,500円の負けです。

が…

金額やりすぎだろ、俺。

昨日は本当にちぐはぐな事をやりすぎたんだす…。

ミスミスミスのオンパレード

まずは、なんでこんな金額になったかというと、結構プラスになった時点があったのですが、

桁をひとつ間違えて賭けたり

買う馬を間違えたり

時間切れで買い逃したり

逆にこんな事ばかりして、2,500円の負けで済んで助かったのかも…。

時間に余裕を持って賭けましょう

特に時間切れが酷いですね。

ミスは全部、時間ギリギリに焦って買おうとしたのが原因と言っても過言ではありません。

桁を間違えたのもそうだし、馬番を間違えたのも焦ってダーッと買おうとしたのが原因だし…。

極めつけは、CBC賞ですよ。

セカンドテーブルの複勝と、保険にシャイニングレイの複勝を買うつもりだったのですが、これも時間切れで買えず。

まさかのワンツー

セカンドテーブルの複勝は10倍も着いてたので鳴きました。

時間切れギリギリ買いの心理

今後の為に、心理状態を考えてみたんですが、一つは確定オッズに近い状態で買いたいって思い。

ですが、あまり意味ないなー、これ。

自信さえあれば、オッズが下がろうが買うし。

そして、もう一つ気付きました。

それは多分こんな心理。

『あー、買うかどうしようか迷う~。時間切れギリギリで買って、買えなかったらこのレースには縁がなかったって事で運任せだ~、ポチッとな。あ、時間切れになっちった。とりあえず結果だけはレース見るか~』

ABルートへ分岐

Aルート 来なかったルート

よっしゃ、時間切れになってセーフ!

買えてたらこのレースは外れたから、次のレースは当たりそう!やるで!

→そんなに甘くなく爆死。

Bルート 来たルート

まじかよー!来たやんけ!

許さん。次のレースこそやったる!見ておけよ!

→そんなに甘くなく爆死。

こんなパターンの多い事多い事。

実際CBC賞のあと、許さん状態になってラジニケに多く突っ込んで爆死しました。

そんな感じで散々な日曜日でしたが、それで2,500円負けですんだのは本当に助かったという状態です。

忍耐。

忍耐をもっと身につけます。

はぁ。なんでこんなに賭けちゃんだろう。

脳が震える…ではなく、脳がおかしくなってる。

今日は競馬やらずに反省します。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク